i feel...

過去の話

かつての彼の話です
その彼とは高校1年からの
4年間の付き合いでした

その4年間の付き合い
でのもうすぐ1年を
迎える頃に.私達ゎすごく
大きな壁にぶつかりました



今では何が原因でどっち
が悪かったのかも覚えて
いないような些細な喧嘩。

それが原因でその日逢う
約束をしていたのに雨だし.
逢いたくないしって理由
で逢いに行かなかった。



その日の夜.心の整理も
ついて連絡をした。
メールを送って数時間.
返事が全くなぃ。
電話。
繋がらない…
次の日の朝.連絡がなぃ
まま学校に。
彼ゎ学校を休んでいました

昼になっても連絡がなくて
夕方.ようやくきたメール





ごめん、記憶が
なくなってしまって
何も覚えていない。






最初は冗談かと思った
けど彼女である私自身
の存在、自分の学校友達、
皮肉にもちょうど高校に
なってからの記憶のみが
なくなってた






次の日逢いに行った
私の顔を見て優しく笑って
くれた。そして「ごめんね」
と言われた




喧嘩をしたあの日なんで
逢いに行かなかったんだ
ろう。なんですぐに謝れ
なかったんだろう。
すごくすごく後悔した。
もし、あの日逢っていたら
仲直りしていたらもっと
違う道があったかも
しれない。



未だに彼の高校1年生の記憶は
戻りません。私たちはもう一度
友達とゆう形に戻り、また
付き合うことになりました。




彼とは昨年の夏に別れました。
けれど、このことがあって以来
私ゎすごくその瞬間瞬間を大切
にしなきゃいけないと学びました
「ありがとう」「ごめんなさい」
伝えたい時にもぅ.その伝えたい
人がいなかったら、
きっと一生後悔するから。
大切な人のこと常に大切に
冷静になることも重要。
けど後回しにだけは
しちゃだめだって痛いほど
感じました。






(325pv)

ペタ!!(3)
コメント(1)

←|

HOME


MyPageigirl